堺市北区北花田の歯医者は、さかなか歯科/一般歯科・予防歯科・小児歯科•審美歯科・インプラント・口腔外科

子供の頃に虫歯の治療が怖くてしかたがなかった経験はありませんか?現在でも同じ思いをされている方は少なくないかもしれません。院長自身、虫歯の治療が痛い思い出しかなく怖かった子供で、非常に気持ちがよくわかります。わたしたち、さかなか歯科では、だからこそ「痛みのない治療」にこだわって診療をおこなっています。痛いのが嫌で治療ができないことがないよう、安心して来院いただくためにも、充実の設備による「痛みのない治療」を常にこころがけています。

どうやって痛くない治療をするの?

痛みのない電動注射器「オーラスタ」

電動注射器で麻酔を行うことで痛みをなくします。
さかなか歯科では、「オーラスター」という、超低速で麻酔を注入する電動注射器を使用しています。電動のため安定した速度で注射可能なことに加えて、細い針を使用しているため、いつ麻酔されたのか気付かないほど、従来の注射に比べて大幅に痛みを抑えることができます。

 
削る音の小さいドリル「5倍速コントラ」

歯医者さん特有のキーンという高い機械音が苦手な方は多いのではないでしょうか。
実際この音が歯医者さん=怖い要因の一つの要因になっているため、わたしたちは、音が小さい「5倍速コントラ」という製品を使用しています。このように音の小さい機器を使用することで、患者様に怖いイメージを思い出させることなく治療することができます。

 
恐怖心の強い方にも安心な「笑気吸入沈静法」

笑気によるリラクゼーションです。20~30%の笑気ガスと酸素の混合ガスを吸う事で緊張感や血圧,脈拍を抑制して治療時のドキドキを解消します!恐怖心、不安感を抑制する効果があり、痛みも感じにくくなります。笑気ガスは体内で分解されることなく、そのまま排出されますので、呼吸器系、肝臓、腎臓、代謝系などに負担をかけることはありません。妊娠初期の方、呼吸器疾患(ぜんそく、肺気腫)の方には使用できませんが、小さなお子様含めほ大半の方に安全に使用することができます。